アンダースタンド!

二児のパパが、子育てのこと、子どもとお出かけするのにオススメな場所、iPhoneなどのガジェット関連のことを分かりやすくお伝えしたいブログです :D

4歳でも楽しめる?『日本科学未来館』に行ってきたよ②

▼こちらの記事の続きです :D

パパさん・ママさんが「子どもとおでかけ」するのにオススメできる場所かどうか、そういう気になる視点も含めてレビューしています。

under-stand.hatenablog.jp

 

当日の足取り

7F レストラン → 5F 世界をさぐる & カフェ → 3F 未来をつくる の順番でまわりました。 1Fは企画展示ゾーンがメインで、前回の記事にもあるように今回は泣く泣くパスしました。上に行ったり下に行ったりだと移動が大変なので、上から順に回っていくことにしました。

ベビーカーがある場合は、フロア移動はエレベーターになります。エレベーターは各階に一箇所しかありませんが、乗れなくて困るようなことはありませんでした。あ、でも時間帯によるかもしれませんね。

 

5F 世界をさぐる

宇宙や太陽系、地球環境やそこで育まれる生命など、私たちが生きる世界のしくみをさぐるゾーンです。

引用元: 日本科学未来館フロアガイド

 

●セカイゲート

ランチを食べた後、まず最初に訪れたのが5Fの「世界をさぐる」フロアです。

入り口には大型スクリーンが設置されています。科学に関するいろいろな「問い」が表示されていました。なお、スクリーンはイスにもなっているので、ちょっと座って休憩〜なんてこともできます。3Fにも同様のミライゲートがあります。

f:id:ohsera-subaru:20170518233810j:plain

ミライゲート/セカイゲート | 日本科学未来館 (Miraikan)

 

●超電導実演(コ・スタジオ)

ちょうどこのとき、「超電導実演」を行なっていました。何回かにわけて、いろいろな科学の実演をやってくれます。また、他に参加型のワークショップもあって面白そうでした。 

f:id:ohsera-subaru:20170518233244p:plain

f:id:ohsera-subaru:20170518233928j:plain

超電導とはなにかについて、電気抵抗がゼロになることやマイスナー効果、ピンどめ効果についてスライドを使いながら分かりやすくおしえてくれました。理科系科目が苦手だったぼくにも分かりやすい内容でした。上の写真は実演のクライマックス、ハンドパワーですピンどめ効果で浮いています!

この実演、20分くらいあったかな?4歳の長男くんはそのあいだずっと興味津々で飽きることなく観ていました。

コ・スタジオ | 日本科学未来館 (Miraikan)

 

●ともに進める医療

医療についてのコーナーもありました。

f:id:ohsera-subaru:20170518235245j:plain

ロボット手術支援といって、腹腔内でのロボット手術を体感できるコーナーがあり、これには小学生くらいの子供から大人まで比較的並んでいて人気がありました。といっても1人1分で終わるので、列はさくさく進みます。

レバーでガチャガチャ動かして、問題ある部位を切除するというゲーム(!?)みたいな感じでした。ぼくもやってみましたが、これが意外と難しい...。

ちなみに、ロボット手術だと切開部が小さくて済むので、患者さんの術後の早期回復が望めるんだそうです。

ともに進める医療 | 日本科学未来館 (Miraikan)

 

●ぼくとみんなとそしてきみ 未来をつくりだすちから-

f:id:ohsera-subaru:20170518235805j:plain

このブースでは、レバーやハンドルを動かして読むデジタルなしかけ絵本を通して、人間の脳の働きや生物としての性質を探っていきます。 

f:id:ohsera-subaru:20170521004108j:plain

ゲーム感覚でいろいろ触るとそのアクションがスクリーンに反映されるので、4歳の長男くんでも楽しめていました。もちろん、感情とか記憶とか、そういった言葉を理解することはまだ難しいですが...。いまはまだ変化を楽しむくらいでもいいかな、って思いました。

他にも、パパ・ママがサポートすることで楽しめるコンテンツもあったので、来館の際はぜひぜひ入ってみてください!

ぼくとみんなとそしてきみー未来をつくりだすちから | 日本科学未来館 (Miraikan)

 

●ジオ・スコープ

f:id:ohsera-subaru:20170519002400j:plain

テーブル状のタッチパネルディスプレイを通して、様々な地球観測データへアクセスできます。テーマブロックといって、「人」「鳥」「電車」「人工衛星」「ナマズ」などのシルエットが描かれているブロックを所定の場所に置くと、そのテーマに沿った動画を簡単に見ることができます。

4歳の長男くんにとって、内容をきちんと理解することはまだ難しいですが、自分のアクションで映像が変わることを楽しんだり、出てくる映像についてパパに質問したりもできたので、ここも立ち寄ってよかったなと感じました。

地球を探る Geo-Scope ジオ・スコープ[常設展示 つながり] | 日本科学未来館 (Miraikan) 

 

この階には他にも、ニュートリノの観測ができたり、宇宙兄弟でもおなじみの国際宇宙ステーション(ISS)の中を見学できたりと、見どころが盛りだくさんです!

ニュートリノの観測 | 日本科学未来館 (Miraikan)

こちら、国際宇宙ステーション | 日本科学未来館 (Miraikan)

3F 未来をつくる 

私たちが望む社会や暮らしのかたちと、それをどんなアイディアで実現できるのかを考えるゾーンです。 

引用元: 日本科学未来館フロアガイド

 

●ASIMO(アシモ)実演

f:id:ohsera-subaru:20170517180556j:plain

ここではASIMOの実演が見られます!ASIMOがしゃべってナビゲートしてくれます。また、横歩きしたりボールを蹴ったりといろいろな動作を見せてくれます。来たからにはぜひ見ておきたいですね!4歳の長男くんは興奮しっぱなしでずっとガン見していました(笑)

なお、いちばんの見所はなんといっても入場シーンかもしれません。きっとおどろきますよ :D

11:00 / 13:00 / 14:00 / 16:00 (約10分間)

ヒューマノイドロボット「ASIMO(アシモ)」実演 | 日本科学未来館 (Miraikan)

 

●オーバルブリッジ / Geo-Cosmos

3Fから5Fを行き来できるオーバルブリッジというおおきな橋(通路)があります。ここを歩くだけでも楽しいかも。Geo-Cosmosという地球儀をいろいろな角度から観ることができます!

この地球儀、実は有機ELパネルを使ったディスプレイになっています!画面上を流れる雲の映像は、実際の気象データを反映させたものだそうです。

f:id:ohsera-subaru:20170521005659j:plain

f:id:ohsera-subaru:20170521005656j:plain

1枚目の写真は5Fから撮影、2枚目の写真は1Fから撮影したものです。

地球を感じる Geo-Cosmos ジオ・コスモス[常設展示 つながり] | 日本科学未来館 (Miraikan)

 

●アンドロイド

f:id:ohsera-subaru:20170521010936j:plain

アンドロイドの展示もありました。オトナロイド(二代目)って名札に書いてありました。遠目でパッと見る分には、人間かアンドロイドかなんて分からないくらいです。

実は瞳がカメラになっていて、別室のモニタからオトナロイドの瞳に何が映っているか見ることができます。

デモンストレーション・モードという実演もあります。今回は残念ながら見られなかったのですが、気になる方は要チェックです!

時間(平日): 11:30(約10分)
時間(土日祝): 11:30 / 14:30(各回約10分)

アンドロイド ― 人間って、なんだ? | 日本科学未来館 (Miraikan)

 

●アナグラのうた

f:id:ohsera-subaru:20170521012453j:plain

ここはブースに一度に入れる人数に制限があるみたいで、 けっこう長い列ができていました。ここではまず入り口で入場券を機械に挿しこみ、名前の登録を行います(ニックネーム可)。

f:id:ohsera-subaru:20170521012707j:plain

そうすると、入場後に自分の足元に「ミー」という自分の分身(?)みたいなものが出てきます。このミーには手や矢印がついているのですが、まわりの展示物や他のひとのミーに近づくと、下の写真のように握手したり様々なアクションをしてくれます。見てるだけでも楽しい!長男くんはけっこう長い時間、このミーでキャッキャして遊んでいました :D

アナグラのうた|アナグラの登場者 - ミー

f:id:ohsera-subaru:20170521013423j:plain

f:id:ohsera-subaru:20170521013029j:plain

また、ブースの中では歌がずっと流れていたんですが、入場時に自分が登録した名前が歌詞の中に出てきて、それをそのまま歌ってくれます。びっくり。

アナグラのうた|アナグラの登場者 - アナグラの音楽

f:id:ohsera-subaru:20170521012710j:plain

おかげでついつい長居してしまいました。時間があればぜひ立ち寄ってみることをオススメします。その他のコンテンツや詳細については下記リンク先からご確認をお願いいたします。

アナグラのうた - 消えた博士と残された装置

 

●未来逆算思考

f:id:ohsera-subaru:20170521015843j:plain

50年後に暮らす子孫たちに、どんな地球を贈ることができるのか、ゲーム形式でアクティブに体験する展示です。

引用元: 日本科学未来館ホームページ

これ読んだだけでもよく分かりませんよね(笑) 理想の未来とは何かを考えて、その未来が叶うように障害を避けながらゴールを目指す...というゲーム感覚の展示です。50年後の未来に向けて、私たちにどんな危機が迫っているかを学習することができます。

これも、純粋にゲームとして長男くんは楽しんでいました(笑) この展示を本当に理解して楽しむには4歳という年齢は早すぎますが、ここでもパパ・ママがちょっとサポートしてあげることができれば、展示の内容を少しは理解することができるんじゃないかなと思いました。

未来逆算思考 | 日本科学未来館 (Miraikan)

 

その他のおススメ

乗れなかった&写真撮れなかったので、ご紹介だけ。

●パーソナルモビリティ「UNI-CAB」ステーション

UNI-CABに乗れる有料体験コーナーがありました。これ、個人的にはやってみたかった〜。身長制限があるので4歳はまず無理なのですが、大人は絶対楽しめると思います!ASIMOで培われた、うまくバランスをとる技術が使われているそうです。

料金: 700円/1人
所要時間: 30分(練習5分、ツアー体験25分)
体験スタイル: スタッフを先導にお客様4名のグループで走行(日本語/英語対応)
利用基準:
 ・身長145cm以上の方
 ・体重100kg以内の方
 ・補助なく階段を登り降りできる方
 ・妊娠や怪我をされていない方
 ・飲酒をされていない方

パーソナルモビリティ「UNI-CUB」ステーション | 日本科学未来館 (Miraikan)

 

●ミュージアムショップ

それと、ミュージアムショップにはぜひ立ち寄ることをおススメします!いろんなユニークなグッズやおみやげがあって、見ているだけでもほんと楽しめました。買いたいものいっぱいありました :D

ミュージアムショップ | 日本科学未来館 (Miraikan)

 

まとめ

日本科学未来館は、4歳児でも楽しめて、パパさん・ママさんが「子どもとおでかけ」するのにとてもオススメできる場所でした!

館内は広く、ほとんどの場所はベビーカーが邪魔にならない感じでした。また、1Fと3Fにはオムツ替えができるシートが化粧室内にありますし、5Fにはカフェ内に授乳室もあります。ちょっと休憩しようかなと思った時に座れるイスも、館内にちらほらありました。全体的に、子どもづれでもとても過ごしやすいところだなと感じました。

ちなみに、下の写真は3Fにある「"おや?"っこひろば」前のリクライニングスペースです。

f:id:ohsera-subaru:20170521023551j:plain

"おや?"っこひろば | 日本科学未来館 (Miraikan)

 

4歳だとまだまだ難しいかなぁと思える展示も、もちろんあります。しかし、パパさん・ママさんが少しサポートしてあげると、目をらんらんとして興味を持ってくれるかもしれません。まぁそこまで難しく考えなくても、まずは一緒に楽しんでこよう〜くらいの感覚で全然いいと思います。うちは思ってた以上に楽しめました!もちろん、また行きたいです :D

 

この記事が、日本科学未来館に行く前のちょっとした予習にでもなれば幸いです。

本日もさいごまでご覧いただきありがとうございました。

以上、オオセラがお届けいたしました :D