アンダースタンド!

わかりやすく、伝えたい。

4歳でも楽しめる?『日本科学未来館』に行ってきたよ①

f:id:ohsera-subaru:20170515000430j:plain

日曜日、東京はお台場にある『日本科学未来館』に家族づれで行ってきました。もともと行ってみたいところではあったのですが、小学生くらいにならないと楽しめないかな...と漠然と思っていたので、今まで行かずじまいでした。

今回、ブログのネタにもなるなーと言う不純な動機もあり(笑)、4歳の長男くん・0歳の次男くんを連れて行ってきました。果たして4歳の長男くんでも楽しめるかな?...行く前は少しドキドキでしたが、結果とても楽しめました!

パパさん・ママさんが「子どもとおでかけ」するのにオススメできる場所かどうか、そういう気になる視点も含めてレビューさせていただいています。結論から言うととてもオススメできるところでした!

この記事は二回にわけてお送りいたします。 今回は前半部分として、おでかけの基本情報とレストラン・カフェ情報について書きました。よろしくお願いします :D

 

混み具合

今回は日曜日に行ってきました。

土日は比較的混むと聞いていましたが、中がかなり広いからか、うわぁ...混んでうんざりだわ...という感じはあまりなかったです。ただし、企画展「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」目当てのひとたちはめっちゃ多かったです。この展示ぼくも見たかったんですが、子どもたちと一緒に列に並んで長いあいだ待つことを考えるとゾッとしたので、今回はパスしました...。

「ディズニー・アート展」目当てでしたら、公式Twitterは要チェックです!待ち時間目安を把握できます。

twitter.com

 

場所

東京のお台場にあります。電車からだと、

・新交通ゆりかもめ
「船の科学館駅」下車、徒歩約5分

・新交通ゆりかもめ 
「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分

・東京臨海高速鉄道りんかい線
「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分

です。詳しくは下記リンク先をご覧くださいね。

www.miraikan.jst.go.jp

 

駐車場と駐車料金

駐車場あり。地下1-2階、175台収容可です。

13:30頃に行ったときは満車表示でしたが、道路には入庫待ちの車の列もなし。係りの人はそのまま通してくれました。中に入ったら空きスペースはちらほらありました。

駐車料金は1時間400円、当日1日最大1,500円。ふつうに楽しんでいたら、最大料金にはなります。おそらくこの金額は覚悟しておいたほうがいいです。

交通案内 | 日本科学未来館 (Miraikan)

 

開館時間

開館時間: 10:00~17:00
※入館券の購入は閉館30分前までです

 

休館日

火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)

但し、春・夏・冬休み期間は火曜日でも開館することがあります。お出かけ前にかならずホームページにて確認をお願いします。リンク先に休館日カレンダーあります

開館時間・入館料 | 日本科学未来館 (Miraikan) 

4歳の子どもと一緒にまわった感じ、3-4時間くらいはゆうに楽しんでしまいます。まわりの商業施設(デックス東京ビーチ、ヴィーナスフォート等)もお目当てにお出かけしている場合は、時間配分に注意が必要です。

  

入館料

大人 620円
18歳以下 210円 ※土曜日は18歳以下でも無料(企画展等を除く)
6歳以下の未就学児 無料 

開館時間・入館料 | 日本科学未来館 (Miraikan)

 

企画展への入場も希望する場合は、追加料金がかかる場合があります。ちなみに現在行われている企画展「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」は追加料金ありです。料金詳細は下記リンク先で確認をお願いします。

チケット | ディズニー・アート展《いのちを吹き込む魔法》 | ディズニーアート2017 

障害者割引もあります。この場合、本人+付き添い1名が無料になり、かつ、企画展も無料になります。 うちのおばあちゃんは目がわるくて障害者手帳を持っているので、今回、家族1名の入館料が無料になりました。こういう制度があるのも助かります。

 

ランチ&カフェ

本日は入館後、まだお昼ご飯を食べていないこともあってすぐにレストランへ。後に寄ったカフェとあわせて、ここでレポートさせていただきます。

レストラン・カフェ | 日本科学未来館 (Miraikan)

7階レストラン「Miraikan Kitchen」

f:id:ohsera-subaru:20170515022132j:plain

展望ラウンジ内にあります。白を基調とした内装で、とても広く感じました。

ソファーテーブルがあったり、長イスがあったり、カップルシート(窓際でテーブル1つに椅子が2つ)があったり。いろんなシーンに対応できるようになっているのも感心しました。

子ども用の椅子も、もちろんありました。日曜日でも足りなくなることはないくらい、たくさん数はありました。

店員さんはこまめに掃除しながら回っていました。このレストランは後片付けは基本的にセルフなのですが、片付けに持って行こうとしていると店員さんが近づいてきて「お下げいたしますね」と言って片付けてくれる、こういうシーンをよく見かけました。とても感じがいいですね :D

お値段のイメージがしやすいようにメニューをいくつかピックアップしてみます。

・和風ハンバーグ定食 720円
・鶏の竜田揚げ定食(和風オニオンソース) 720円
・牛炙り焼き定食〜黒胡椒仕立て〜(ピリ辛) 780円
・ゴロゴロ野菜サラダちらし寿司 650円
・お月様カレー(お子様カレー) 500円

 

そんな中でいくつか注文してみました。

牛炙り焼き定食〜黒胡椒仕立て〜(ピリ辛)」
f:id:ohsera-subaru:20170515022133j:plain

食べてみた感じはピリ辛というほどでもなかったですが、お肉は美味しくパクパクいただきました :D 量的に、もっとあってもいいかな〜。成人男子だとちょっと物足りなく思うかもしれないです。

続いて、家族が食べたものも写真だけ。

ゴロゴロ野菜サラダちらし寿司
f:id:ohsera-subaru:20170515022135j:plain


和風ハンバーグ定食
f:id:ohsera-subaru:20170515022136j:plain


お月様カレー(お子様カレー)
f:id:ohsera-subaru:20170515022137j:plain

値段はそんなに高いわけでもなく、お手頃な方だと思います。ランチをこちらで考えているひとにとって、どうか参考になりますように :D

5階 カフェ 「Miraikan Café」

f:id:ohsera-subaru:20170515022127j:plain

こちらは全体的に、木製の机やイスが並べられていて、リラックス空間をイメージしたカフェらしい内装になっていました。こちらも、お値段のイメージがしやすいようにメニューをいくつかピックアップしてみますね。

コーヒー&ソフトドリンク
・コーヒー(ホット/アイス) 250円 ※ホットコーヒーはオーガニックコーヒーを使用
・オレンジジュース 250円
・バナナミルク(アイス) 280円

デザート
・奥沢ロール 360円
・ベイクドチーズケーキ 360円
・バニラソフト 360円
・コスモツイスター 430円

サンドイッチ
・ハニーマスタードチキン 450円
・えびアボカドの贅沢サンド 520円

そんな中で今回はコスモツイスターを注文しました!青い部分はソーダ味になっています。長男くんも「おいしい〜」ってパクパク食べてくれました。ぼくも少しもらいましたが確かに美味しかったです :D

f:id:ohsera-subaru:20170515022130j:plain 

5階 「ベビーズカフェ」

同じ5階にある「Miraikan Café」のすぐ奥のスペースにあります。赤ちゃんと一緒にくつろげるように、授乳スペースや、おむつ替え用のベッドもあります。

赤ちゃんを連れているとき、急に泣き出したりしたら...。こう考えるとゆっくりカフェも楽しめませんよね。授乳用のケープをしても、オープンスペースではなかなかやりづらいですし。そういうママの心配が少しでも取り除けてホッと一息つけるように、奥まったところに専用のスペースが用意されているのは、個人的にとても(・∀・)イイ!と感じました。

我が家は今回、こちらのベビーズカフェは利用せずそのまま「Miraikan Café」で過ごしましたが、ベビーカーを机に横付けしてもまわりに迷惑にならない感じくらいには、テーブルの間隔は離れていました。一応、ご参考まで :D

 

次回予告

いかかでしたか?

今回はおでかけの基本情報レストラン・カフェ情報をお届けいたしました。次回は後半部分として、常設展に見学&参加してきた感想について書きたいと思います。

さいごまでご覧いただきありがとうございました。

以上、オオセラがお届けいたしました :D

(おしまい)

 

under-stand.hatenablog.jp